Connecting
Business and Romance.

MISSIONミッション

ビジネスとロマンをつなぐ

会社名の「デラシネ」とは、フランス語で「根無し草」を意味します。根無し草は一般的に否定的な意味で使われる言葉ですが、──五木寛之が著書「デラシネの時代」で語ったように──私たちは肯定的に考えています。

もちろん根を張ることは素晴らしいことです。腰を据えてじっくりと物事に取り組む。私たちはそんな真面目な人が大好きです。でも、人はときどき、もう少し自由でもいい。もう少し不真面目でもいい。
自分の意思で、行きたいところへ行き、咲きたいところで咲く。そんな人が増えるといいと思って、「デラシネ」という名前を付けました。

たくさんの人がそうなれば、出会うはずのなかった多くの人が出会います。多くの人が出会えば、時には運命が、時には偶然が生まれるでしょう。もしかしたら、奇跡なんてものまで生まれるかもしれません。
こんなことを言ったらロマン主義者だと笑われるかもしれません。でも私たちは、ビジネスばかりが重要視されるこの時代だからこそ、そんなロマンに貢献したいと思っています。

当面のテーマは、「情報サービス」と「地域振興」です。オンラインとオフラインの垣根を越えてプロジェクトを支援することで、人々の行き交いを促進させます。 それは結果的に、情報サービスの利用者の増加につながるでしょう。地域の観光客の増加につながるでしょう。運命や、偶然や、奇跡の発生につながるでしょう。

私たちは「ビジネスとロマンをつなぐ」を合言葉に、情報サービスや地域振興にまつわる様々なプロジェクトを支援します。